乗り換え

格安SIMの乗り換え手順や方法とは?乗り換えのキャンペーンや選び方も解説

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
格安simの乗り換え手順や方法とは?乗り換えのキャンペーンや選び方も解説

携帯電話が生活必需品となった今、毎月のコストを抑えるために格安simに乗り換える人が増加しています。需要の高まりを背景に多種多様な格安simが提供されている一方、自分に最適なプランの見極めが困難です。 本記事では、格安simへの乗り換えを検討している人向けに、乗り換えの手順や、乗り換え時に必要なもの、注意点、おすすめのキャンペーンなどを解説します。最適な格安sim選びのポイントがわかるので、ぜひ参考にしてください。

格安simに乗り換えるときに準備するもの

格安simへの乗り換えには、いくつか事前に準備しておくべきものがあります。

  • 格安SIMで使うスマートフォン
  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • クレジットカードや銀行口座

格安SIMで使う(simカードを挿入する)スマートフォン

まずはsimカードを挿入するためのスマートフォンが必要です。既存の本体を使うか、ない場合は新規に購入する必要があります。使用予定のスマートフォンが、乗り換え先として検討しているsimカードに対応しているかを、必ず事前にチェックしましょう。

MNP予約番号

既存の電話番号を継続して使用したい場合は、現在契約中の通信キャリアに連絡からMNP予約番号を発行してもらう必要があります。MNPは通信キャリアを乗り換えても、現在の電話番号を引き継げるサービスで、MNP番号の発行は店舗で直接申し込むか、あるいは電話・オンラインでの依頼が可能です。

本人確認書類

格安simへの乗り換え時、運転免許証やマイナンバーカード、パスポートなどの本人確認書類の提示が必要です。一般的には、顔写真や住所、生年月日が記載された有効期限内のものに限られます。格安SIM会社によって求められる本人確認書類の種類が異なるので、事前に確認しましょう。

クレジットカードや銀行口座

月々の料金決済のため、クレジットカード、あるいは銀行口座のキャッシュカードが必要です。クレジットカードは必ず本人名義のものを提示してください。クレジットカードでの料金決済か、銀行口座からの引き落としかは格安SIM会社により異なるので、事前に確認しましょう。

格安SIMに乗り換える方法

格安SIMへの乗り換えは、新規にスマートフォンを購入するか、既存のスマートフォンをそのまま移行するかで方法が変わります。

新しくスマートフォンを購入して乗り換える

スマートフォンを新規購入した上で格安SIMを契約する場合、本体はまっさらな新品の状態なので、SIMロック解除などの手続きは必要ありません。基本的な設定や以前のスマートフォンからのデータ移行も含め、たいていの煩わしい手続きは格安SIM会社がしてくれるので手軽です。

また、機種にマッチしたsimカードを契約するので、SIMカードが使用不可になるようなトラブルを回避できます。

いま使っているスマートフォンを利用して乗り換える

現在使っているスマートフォンをそのまま利用して、SIMカードだけを格安SIMに乗り換える方法もあります。

ただし、スマートフォンの機種によっては、ドコモやau、ソフトバンクなどの通信キャリア側で、本体のSIMロック解除の手続きが必要な可能性があります。自分の使用端末がSIMロック解除を必要としているか、また通信キャリア側で解除を行ってくれるかどうかの可否を確認しましょう。

格安SIMに乗り換える手順

格安SIMに乗り換えるにはどのような流れで進めればよいか、具体的な手順を解説します。

使いたい会社に連絡する

まずは、これまで利用していた通信事業会社に連絡して、MNP予約番号を取得します。MNP予約番号を取得したら、乗り換えをしたい格安SIM会社に連絡し、利用するデータ量や通信プランなど選択して申し込みます。近隣に店舗がない場合は、web上での申し込みも可能です。

MNP乗り換え手続きをする

格安SIMの通信事業会社からSIMカードが届いたら、MNPの乗り換え手続きをおこないます。スマートフォン本体から付属のSIMピンなどを使用して古いSIMカードを抜き、新たに契約した格安SIMカードを、SIMトレイに載せてスマートフォン本体に挿入します。SIMカード挿入後は、提供された説明ガイドなどに従ってネットワーク設定をおこないます。

格安SIMの動作確認をする

本体にSIMカードを挿入したら、動作確認をおこないます。モバイル回線だけでインターネットにつながるか、Wi-Fiでインターネットにつながるか、アプリは正常に動作するか、電話で通話ができるかなどのポイントで細かくチェクしましょう。

格安SIMに乗り換えるメリット

格安SIMへの乗り換えにはさまざまなメリットがあります。主に2つのポイントから解説します。

費用が安く抑えられる

格安SIM各社では、さまざまなキャンペーンが実施されており、上手に活用すれば月々の固定費用を安く抑えられます。本体を新規購入する場合も、大手キャリアよりも安価に購入可能です。また、大手キャリアの回線を借りて通信サービスを提供しており余計なコストがかからないため、通信費も節約できます。

さまざまなプランから自分に合ったものを選べる

格安SIMでは多種多様なデータプランがあり、用途や目的に合わせて自分好みのプランを選択できます。例えば、あまりインターネットを使わない場合は小容量のデータプランでも十分です。また、SNSの通話機能をメインに利用している人はかけ放題プランが不要なので、最低限のプランで無駄を省けます。

格安SIMに乗り換えるときの注意点

格安SIMに乗り換える際の注意点を2つのポイントから解説します。

ネットや電話がつながらない期間が生まれる

格安simに乗り換える際は、タイミングによっては、申し込みからSIMカードが届くまで、数日間にわたりスマートフォンが使用不可になる可能性があります。SIMカードが届くまでの日数を事前に確認しておくのが重要です。

不安な場合は、「ご契約即日お渡し」を実施している店舗を活用しましょう。ただし、格安SIM会社によっては、例えば実店舗を構えていないなどの理由で即日お渡しに対応していない場合もあるので、注意が必要です。

設定を自分でする必要がある

格安SIM会社にはコストダウンを図るため、Webサイトのみでの対応で実店舗を構えていない場合が多く、不具合や故障が起こっても即座に対応してもらえないこともあります。実店舗がなければSIMカードの設定も自身の手でおこなう必要があるので、初めての乗り換えで慣れていない場合は不便です。

格安SIMの選び方

格安SIMにはさまざまな種類があり、どれを選んだらよいかが悩みどころです。格安SIMを選ぶ際に押さえておきたいポイントを2つ解説します。

格安SIMお勧め5選|格安SIM選びの前にやっておくこと・選び方をわかりやすく解説

毎月の出費を抑えるために、格安SIMに乗り換えたい方に向けて、格安SIMお勧め5選やメリット・デメリット、乗り換え前にやっておくことなど解説します。

続きを見る

格安SIMがどの通信会社かで選ぶ

格安SIM会社では、大手通信事業者の回線を使ってサービスを提供しています。各社で利用回線が異なるので、格安SIM契約の際は、どこの通信事業者を使用しているのかを確認しましょう。乗り換え前と同じ通信事業者の回線を利用できる場合、SIMロック解除の手続きが不要という大きなメリットが得られます。

キャンペーンや割引、初期費用で選ぶ

格安SIMに乗り換える場合、契約手数料として3,300円を請求される場合があります。こうした初期費用が0円になったり、本体購入価格が割引になったり、端末の新規購入で数万円分がポイントとして還元されたりなど、格安SIM各社でさまざまなキャンペーンを実施しています。キャンペーン内容や受けられる割引をよく吟味して購入するのがおすすすめです。

どのようなキャンペーンが利用できるのかは、次の項で解説します。

格安SIMの乗り換えに使えるキャンペーン

格安SIM乗り換えでは、次のようなキャンペーンが利用できます。

月額割引キャンペーン

スマートフォンの月額使用料金が割引になるキャンペーンです。割引が適用される期間は3ヵ月限定や7ヵ月、1年間限定など、キャンペーン内容により異なります。一定期間で月額料金自体が無料になる場合もあります。月々の固定費用を浮かせたい場合に有効です。

端末費用の割引

スマートフォン本体を割引料金でお得に購入できるキャンペーンです。割引対象の端末は格安SIM会社により異なりますが、たいていは新規購入や他社からの乗り換えを条件として適用されます。割引を受けるには、スマートフォン本体と格安SIMを同時に購入する必要があります。

キャッシュバックキャンペーン

ポイント還元や、現金振り込み、ギフト券贈呈などの特典が受けられるキャンペーンです。現金やギフト券なら好きな商品やサービスの購入に使える一方、ポイントで還元された場合は、そのポイントを利用できるサービスのみでの決済が可能なため、使用場面が限られるという側面があります。

事務手数料や契約手数料の免除

キャンペーンによっては、格安SIMへの乗り換えの際に発生する手数料や契約料などの初期費用が無料になる場合があります。初期費用のうち契約事務手数料が免除になるのが大半です。格安SIM会社によっては、契約事務手数料そのものが発生しない場合もあります。

データ容量の増量

一定期間にわたり、通常のプランよりもデータ容量が増量されます。増量されるデータ量などは、通常プランの倍、あるいはプラス3GBなど、プランにより異なります。データ容量の増量の適用を受けるには、「特定のクレジットカードで支払う」「通話オプションを必ず付ける」など、各社で条件が異なるので、確認が必要です。

【2024年度 最新】厳選10社!格安SIM・格安スマホの新規・MNPキャンペーン比較!お得なキャッシュバック・乗り換え特典・端末セール

格安SIM各社の最新キャンペーンを10社に厳選して比較しています。端末セール、キャッシュバック、乗り換え(MNP)特典などのお得なキャンペーンを紹介していきます。

続きを見る

おすすめの格安SIM

数ある格安SIM会社の中から、特におすすめのサービスを6つご紹介します。

1. OCNモバイルONE

引用:https://service.ocn.ne.jp/mobile/

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

NTTレゾナントが提供している格安SIMサービスです。高品質なドコモ回線を利用でき、全国各地のドコモショップでサポートを受けられるのが大きな魅力です。

公式サイトなどから音声対応SIMのみ他社からの乗り換えで、初期費用および1ヵ月分の月額料金が無料になるキャッシュバックキャンペーン、人気のスマホ購入で最大17,000円相当のdポイントが還元されるキャンペーン、OCN光とのセット契約で初期肥料が無料かつOCNの月額料金が最大7ヵ月間の無料になるキャンペーンなどを展開しています。

2. 楽天モバイル

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/

楽天が展開している格安SIMサービスです。オリコン顧客満足度調査では携帯キャリア部門の評価項目で6冠を獲得するなど、高品質のサービス内容で定評があります。

対象のiPhone新規購入かつRakuten UN-LIMIT VIIの初回申し込みで、最大24,000円相当のポイントが還元されます。対象スマートフォン・Wi-Fiの購入かつRakuten UN-LIMIT VIIの初回申し込みで、最大19,000円相当のポイントが還元されるキャンペーンなども実施中です。

3. mineo

引用:https://mineo.jp/

関西電力のグループ会社が提供する格安SIMサービスです。3大キャリアに対応するとともに、各ユーザーから余ったパケットを月1GBまで分けてもらえる「フリータンク」などのユニークなサービスが魅力です。

乗り換え時に音声通話とデータ通信両方のsimを申し込み、端末を一括払いで新規購入した場合、最大15,400円が割引されます。手持ちのiPhone14シリーズを活用した乗り換えでは、3ヵ月間1GBが月額110円になる割引キャンペーンなども展開中です。

4. イオンモバイル

引用:https://aeonmobile.jp/

イオングループが提供する格安SIMサービスです。最低利用期間や解約金などの縛りがないのが特長です。

7周年記念として、月額料金をイオンカードで支払う乗り換えの場合はWAONポイント5000分のプレゼント、さらに端末の新規購入で7000ポイントが加算されます。16桁のイオンモバイル申し込みコードが記載されたエントリーパッケージとよばれる商品を購入して音声プランを契約すると、2000WAONポイントが贈呈される店舗限定のキャンペーンも展開中です。

5. IIJmio

引用:https://www.iijmio.jp/

株式会社インターネットイニシアティブが提供する格安SIMサービスです。自分のニーズや好みに合わせてデータ容量や端末、通話オプションを選択できる自由度の高さが魅力です。

他社からの乗り換えで音声sim2GBとかけ放題オプションを選択した場合に、初期費用の割引や通話料3ヵ月940円の割引が受けられるキャンペーンや、対象機種を特別価格で購入できるキャンペーンなどを実施中です。

6. UQモバイル

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/

auがサブブランドとして提供している格安SIMサービスです。全国に2,700以上の店舗で対面サポートを受けられます。auの高速回線を使用でき、余ったデータ容量は翌月に繰り越せます。

オンラインショップでSIMを乗り換え、一部のデータ増量プランを契約した場合にのみ、最大1万3,000円が還元されるキャンペーンや、大手キャリア3社から乗り換えて対象の機種を購入の倍に最大33,045円を還元する「3Gとりかえ割」などを展開中です。

まとめ

携帯電話が生活必需品となった現在、格安SIMへの乗り換えで、自分のニーズに最適なプランを見つけ、月々の固定費用を削減できます。MNPの手続きの関係上、タイミングによっては、一時的に電話が不通になる場合もあるので、事前の確認が必要です。

この記事で解説した乗り換え手順や注意点などを参考に、格安SIM各社のさまざまなキャンペーンを比較して、ベストな選択肢を見つけましょう。

ご紹介した格安SIMサービスの1つが、通信品質や商品内容などの面で高い顧客満足度を獲得しているOCNモバイルONEです。用途に合わせてさまざまな選択肢をご用意していますので、ぜひ以下のリンクでご確認ください。

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

OCNモバイルONEのメリット・デメリットを徹底解説!OCNモバイルONEが向いている人とは

OCNモバイルONEの特徴や料金体系、メリット・デメリットと併せて、向いている人・向いていない人について解説しますので、キャリアの乗り換えを考えている方は参考にしてください。

続きを見る

OCNモバイルONE 公式サイト

-乗り換え