格安スマホ・SIM

ドコモの格安プランはおすすめ?乗り換え方法や選び方、注意点などを紹介

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

ドコモの格安プランへの乗り換えを考えている方の中には「乗り換え先はどうやって選べばいいのかな」「乗り換え方法がわからない」と悩んでいる方もいるでしょう。

ドコモの格安プランには以下の2つがあります。

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

  • OCNモバイルONE
  • ahamo

今回はドコモの格安プランの概要を紹介した上で、選び方や乗り換え方法などを紹介します。

乗り換える際の注意点も紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのドコモ格安プラン【データ使用量別】

ドコモには以下のような格安プランが用意されています。

  • 毎月10GB以内の方におすすめ|OCNモバイルONE
  • 毎月20GB以上の方におすすめ|ahamo

それぞれの料金やデータ容量などは以下の通りです。

格安プラン OCNモバイルONE ahamo
月額料金 500MB :550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
20GB:2,970円
100GB:4,950円

毎月10GB以内の方におすすめ|OCNモバイルONE

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

引用:https://service.ocn.ne.jp/mobile/

月額料金(税込) 500MB :550円
1GB:770円
3GB:990円
6GB:1,320円
10GB:1,760円
回線 ドコモ
通話サービス(月額) OCNでんわ:無料
10分かけ放題:935円
トップ3かけ放題:935円
完全かけ放題:1,430円
契約事務手数料 3,300円
解約金 0円
5G通信 対応

OCNモバイルONEは、3GB/990円と格安SIMの中でも月額料金が安い点が特徴です。

月額料金だけでなく、通話サービスも豊富に用意されているため、通話を頻繁に利用する方にもおすすめの格安プランです。

また、OCNモバイルONEは通信速度が安定しているため、通信速度が遅くてストレスが溜まってしまうこともありません。

さらに、LINE MUSICやSpotifyなどのストリーミング系音楽アプリが、データ消費なしで利用できます。

オンライン上でのみ手続きができる格安SIMが多い中、OCNモバイルONEはドコモの店舗で契約することが可能です。

OCNモバイルONEは格安プランに乗り換えて月額料金を抑えるだけでなく、通信速度の安定性を求める方や音楽を聴く頻度が高い方、店舗で購入したい方におすすめです。

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

毎月20GB以上の方におすすめ|ahamo

引用:https://ahamo.com/

月額料金(税込) 20GB:2,970円
100GB:4,950円
回線 ドコモ
通話サービス(月額) かけ放題:1,100円
契約事務手数料 0円
解約金 0円
5G通信 対応

ahamoはドコモが提供するオンライン限定の格安スマホです。料金プランは20GB・国内通話5分無料で2,970円の1プランのみでしたが、2022年6月からは100GBの大盛りオプションが始まりました。        

5分間の無料通話がついているため、短い時間の通話が多い方におすすめの格安スマホです。

最大20GBのプランまでしか用意されていない格安スマホが多い中、100GBまで利用できる点が大きな特徴となっています。

ahamoは格安スマホへの乗り換えを検討している方の中でも、毎月20GB以上使う方におすすめです。

自分に合ったドコモの格安プランを選ぶ際の2つのポイント

自分に合ったドコモの格安プランを選ぶ際のポイントは以下の2つです。

  • データ容量
  • 通話の有無

それぞれのポイントについて詳しく紹介するので、参考にしてみてください。

データ容量

格安プランは毎月利用できるデータ容量が異なるため、利用可能なデータ容量から選ぶ方法がおすすめです。

ドコモでデータ容量を確認する方法は以下の通りです。

  • 「My docomo」にログイン
  • 「データ・料金」をタップ

「データ・料金」を開くと毎月のデータ通信量や月額料金、保有しているdポイントが確認可能です。

毎月利用しているデータ容量にあわせて契約するプランを選びましょう。

通話の有無

格安プランによって通話機能の有無やかけ放題オプションの有無などに違いがあるため、乗り換え前には通話の有無やオプションを確認しておきましょう。

OCNモバイルONEとahamoの通話料金やかけ放題などは以下の通りです。

  通話料金(税込) かけ放題(税込)
OCNモバイルONE 22円/30秒 OCNでんわ:無料
10分かけ放題:935円
トップ3かけ放題:935円
完全かけ放題:1,430円
ahamo 22円/30秒(5分無料) かけ放題:1,100円

それぞれの格安プランごとに用意されている内容が異なります。

5分以内の電話が多い方や複数人と長時間の電話をする方は、1,100円でかけ放題オプションが使えるahamoを利用すれば通話料金を抑えられます。

一方、10分以内の電話や決まった数人との電話が多い人はOCNモバイルONEの方が安いため、通話の利用時間などから乗り換え先を決めましょう。

ドコモからahamoへ乗り換える手順

ドコモからahamoへ乗り換える際の手順は以下の通りです。

  • 必要な情報を用意してサイトにアクセスする
  • 申し込み手続きを行う
  • 初期設定を行う

それぞれの手順を詳しく紹介するので、乗り換え時の参考にしてみてください。

1. 必要な情報を用意してサイトにアクセスする

ドコモからahamoへの乗り換えには、本人確認書類やクレジットカードが必要となるため、申し込み前に用意しましょう。

申し込み時に利用できる本人確認書類やクレジットカードは以下の通りです。

必要書類 種類
本人確認書類 ・運転免許証
・マイナンバーカード
・健康保険証と補助書類
・身体障がい者手帳
・精神障がい者保健福祉手帳
・療育手帳
・運転経歴証明書
・住民基本台帳カード
・在留カード
クレジットカード ・dカード(VISA・MasterCard)
・アメリカン・エキスプレス
・ダイナースクラブカード
・JCBカード
・三井住友カード(VISA・MasterCard)

また、乗り換え後に利用予定の端末がahamoに対応しているかを確認しておく必要があります。

利用予定端末が対応しているかは公式HPにて確認できるので、申し込み前に必ず確認しましょう。

2. 申し込み手続きを行う

ahamoの申し込みはオンラインのみで受け付けているので、まずは公式サイトにアクセスして、申し込み画面を開きましょう。

ahamoに申し込む際の手順は以下の通りです。

  • 「スマホとSIMをセットで購入」または「SIMのみを購入」を選択する
  • 「他社からの乗り換え(MNP)」を選択する
  • プランの選択する
  • 「dアカウント」を作成する
  • 住所・名前などを入力する

ahamoへの乗り換え時には「dアカウント」が必要なので、時間に余裕がある方は申し込み前に作成しておきましょう。

3. 初期設定を行う

ahamoへの申し込みが完了したら、以下の手順で開通手続きを行いましょう。

  • ahamoアプリをダウンロードする
  • 「配送状況・開通へ」をタップする
  • 受付番号や連絡先電話番号、暗証番号を入力する
  • 「切り替え(開通)のお手続きへ」をタップする
  • 開通情報を確認してから「開通する」をタップする

ahamoに乗り換えた際に新しくスマホを購入していたり、iPhoneを利用していたりする方はAPN設定をせずともSIMの回線手続きだけで初期設定が完了します。

Androidを引き続き利用する場合は、以下の流れでAPN設定を行う必要があります。

  • 「設定」を開く
  • 「ネットワークとインターネット」をタップする
  • 「モバイルネットワーク」をタップする
  • 「詳細設定」をタップする
  • 「アクセスポイント名」をタップする
  • 「+」をタップする
  • 「名前」欄に任意のものを入力する
  • 「APN」欄に「spmode.ne.jp」と入力する
  • 保存する

この流れで設定ができるため、ahamoへの乗り換え後にAndroidを利用する場合には、忘れずに設定しましょう。

ドコモからOCNモバイルONEに乗り換える方法

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

ドコモからOCNモバイルONEに乗り換える方法は以下の通りです。

  • ドコモでMNP予約番号を発行する
  • 公式サイトへアクセスして申し込む
  • 初期設定を行う

以下より詳しく紹介するので、OCNモバイルONEへの乗り換えを検討している方はぜひ参考にしてみてください。

1. ドコモでMNP予約番号を発行する

ドコモからOCNモバイルONEへ乗り換える際には、MNP予約番号の発行を忘れずに行いましょう。

MNP予約番号の発行は以下の流れでできます。

  • 「My docomo」にログイン
  • 「その他のお手続きはこちらから」を選択
  • 「携帯電話番号ポータビリティ予約(MNP)」を選択
  • 「解約お手続き」を選択
  • 「携帯電話番号ポータビリティを予約する」をチェックし、メールアドレスを入力する
  • 「手続きを完了する」を選択

上記の流れで簡単に発行ができますが、有効期限は予約日を含めて15日間と短いため、発行後は早めに手続きを進めましょう。

2. 公式サイトへアクセスして申し込む

MNP予約番号の発行が完了したら、OCNモバイルONEに申し込みをしましょう。

OCNモバイルONEへの申し込み方法は以下の通りです。

  • 公式サイトへアクセス
  • 「お申し込み」をクリック
  • スマホセットまたはSIMのみを選択
  • 端末やSIMカードの種類を選択
  • 「注意事項に同意のうえお申し込み」をクリック

上記の流れで簡単に申し込みはでき、物理SIMを選択した場合は2日〜1週間程度で届きます。

3. 初期設定を行う

SIMカードが届いたら、MNPを設定する必要があります。

OCNモバイルONEからSIMカードが送られてくる際に「MNP 開通手続きのご案内」が同封されているので、こちらを確認するとスムーズに設定できます。

MNP開通手続きが完了するとドコモの回線契約は自動解約となるため、解約手続きをする必要はありません。

MNPの設定が完了したら、APN設定を行いましょう。

iPhoneでAPN設定を行う方法は以下の通りです。

  • Wi-Fiに接続してSafariを開く
  • 「新コース」「新コース以外」など契約している方のプロファイルダウンロードページへアクセス
  • 「設定」をタップ
  • 「プロファイルがダウンロードされました」をタップ
  • 「インストール」をタップ
  • 「次へ」をタップ
  • 「インストール」をタップ
  • 画面下に表示される「インストール」をタップ
  • 「完了」をタップ
  • 「一般」をタップ
  • 「設定」をタップ
  • 「モバイル通信」をタップ
  • 「モバイルデータ通信」をオンにする

モバイルデータ通信をオンにし、端末を再起動すればAPN設定は完了です。

AndroidでAPN設定を行う流れは以下の通りです。

  • 「設定」を開く
  • 「無線とネットワーク」を選択し「モバイルネットワーク」をタップする
  • アクセスポイント名をタップし新しいAPNを選択する
  • 必要情報を入力して名前を設定する
  • OCNモバイルONEのAPNを入力して保存する
  • APNの項目をOCNモバイルONEに変更する

APNの項目を変更するところまで終われば、Androidの設定も完了です。

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

ドコモの格安プランに乗り換える際の2つの注意点

ドコモの格安プランに乗り換える際の注意点は以下の2つがあります。

注意点

  • 通信速度が遅くなる時間帯がある
  • キャリアメールを使えなくなる

2つの注意点をそれぞれ詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

通信速度が遅くなる時間帯がある

格安プランに乗り換えると、12時〜13時のお昼時や20時以降の仕事終わりの時間帯、災害時には特にアクセスが集中しやすく、通信速度が遅くなる可能性があります。

OCNモバイルONEやahamoはドコモの格安プランであり、ドコモ回線を利用できるため他の格安SIMよりは通信速度が安定しています。

しかし、大手キャリアよりは通信速度が遅くなる可能性が高いため、乗り換え時には理解しておきましょう。

キャリアメールを使えなくなる

ahamoやOCNモバイルONEに乗り換えると、キャリアメールが利用できなくなるため注意が必要です。

キャリアメールとは、@以降が以下のようになっているメールアドレスのことです。

  • docomo.ne.jp
  • ezweb.ne.jp
  • softbank.ne.jp

ドコモを始めとした大手キャリアがそれぞれ発行しているメールアドレスであり、契約者のみが使用可能なので格安プランでは使用できません。

キャリアメールをそのまま利用したい場合は月額330円で持ち運びが可能なので、乗り換え時には忘れずに手続きを行いましょう。

キャリアメールが不要な方には、GmailやYahoo!メールなどの無料で利用可能なフリーアドレスがおすすめです。

ドコモの格安プランに関するよくある質問

ドコモの格安プランに関するよくある質問には以下の4つがあります。

よくある質問

  • ドコモで料金プランを確認する方法はありますか?
  • ドコモの格安プランへの乗り換え時はSIMロック解除は必要ですか?
  • ahamoとOCNモバイルONEはどちらがおすすめですか?
  • ドコモの格安プランに乗り換えた際の支払い方法はどのようなものがありますか?

よくある質問とその回答を詳しく紹介していきます。

ドコモで料金プランを確認する方法はありますか?

Answer

ドコモで料金プランを確認する方法は以下の通りです。

  • 「My docomo」にアクセスする
  • 「料金」のタブをタップする
  • dアカウントにログインする
  • 料金プランを確認する
  • 利用料金を確認する

ドコモの格安プランへの乗り換え時はSIMロック解除は必要ですか?

Answer

ahamoやOCNモバイルONEはどちらもドコモ回線を利用するサービスなので、ドコモで使っていた端末をそのまま使う場合にはSIMロック解除の必要はありません。

ただし、ドコモ回線以外の格安SIMへ乗り換える際にはSIMロック解除が必要となるため注意が必要です。

ahamoとOCNモバイルONEはどちらがおすすめですか?

Answer

ahamoとOCNモバイルONEのどちらがおすすめかは、毎月のデータ使用量によって異なります。

毎月10GB未満であればOCNモバイルONEがおすすめであり、10GB以上使用する方にはahamoがおすすめです。 乗り換え前に毎月のデータ使用量を確認してどちらに乗り換えるか決めましょう。

ドコモの格安プランに乗り換えた際の支払い方法はどのようなものがありますか?

Answer

ahamoでは口座振替、またはクレジットカードでの支払いが可能です。

OCNモバイルONEではクレジットカードのみとなっており、デビットカードや口座振替が利用できないため注意が必要です。

毎月のデータ使用量に合ったドコモの格安プランに乗り換えよう

ドコモの格安プランに乗り換える際には、毎月のデータ使用量を確認した上で乗り換え先を選択しましょう。

毎月のデータ使用量が10GB以内の方はOCNモバイルONE、10GB以上の方はahamoに乗り換えると満足なデータ容量を使いながらドコモよりも月額料金を抑えられます。

OCNモバイルONEとahamoのどちらに乗り換えても、月額料金を4,000円程度安く抑えられるため、通信費を抑えたい方には乗り換えがおすすめです。

2つの格安プランへの乗り換え手順や初期設定の方法も紹介しているので、毎月のデータ使用量に合わせてドコモの格安プランに乗り換えてみてください。

-格安スマホ・SIM