乗り換え

auから乗り換える方法は?おすすめの格安SIM5選やメリット、乗り換え時の注意点も紹介

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

auから格安SIMに乗り換えたい方には「乗り換えるメリットはあるのかな」「乗り換えにおすすめの格安SIMはあるのかな」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

格安SIMへの乗り換え時にはなるべくメリットを享受したいですよね。

今回はauから格安SIMへ乗り換える方法や注意点、デメリットを紹介します。

乗り換えにおすすめな格安SIM5社も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

auから格安SIMに乗り換える方法

auから格安SIMに乗り換える際に必要な手続きは以下の2つがあります。

  • MNP予約番号を取得する
  • SIMロックを解除する

それぞれの手続き方法を詳しく紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

MNP予約番号を取得する方法

auから格安SIMに乗り換えをした後も、同じ電話番号を使いたい場合はMNP予約番号の取得が必須になります。

auのMNP予約番号の取得方法は、以下の通りです。

  • My auの「スマートフォン・携帯電話」を開く
  • 「ご契約内容/手続き」を開く
  • 「お問い合わせ/手続き」を開く
  • 「MNPご予約」からMNP予約番号を発行する

MNP予約番号の発行にかかる手数料無しで、スマホから簡単に取得可能です。

ただし、MNP予約番号は予約当日を含めた15日間が有効期限となるため、取得後はなるべく早く乗り換え手続きをしましょう。

auのサブブランドであるUQモバイルに乗り換える際には、MNP予約番号の取得をせずに乗り換え可能です。

SIMロックを解除する方法

2021年10月21日以降にauで購入された携帯電話には、SIMロックはかかっていないため、手続きをせずに別の格安SIMに乗り換えることが可能です。

一方2021年10月21日以前のスマホを使用している方は、SIMロック解除が必要となり以下の手数料が発生します。

PCやスマホから手続き

無料

au取扱店舗で手続き

3,300円(税込)

利用中のSIMロック解除を行うべきかは、以下の流れで確認できます。

  • ホーム画面の「設定」アプリを開く
  • 「一般」の「情報」を選択する
  • 「SIMロック」の項目を確認する

SIMロックの項目に「SIMロックあり」と記載されている場合は、SIMロック解除を行う必要があります。

auから他の格安SIMに乗り換える際には、あらかじめSIMロック解除が必要か確認しておきましょう。

auから格安SIMに乗り換える際の3つの注意点・デメリット

auから格安SIMに乗り換える際の注意点やデメリットには以下の3つがあります。

デメリット

  • 通信速度が低下する時間帯がある
  • 自分で行う設定がある
  • 支払い方法が限られる可能性がある

それぞれの注意点やデメリットに関して詳しく紹介していくので、参考にしてみてください。

通信速度が低下する時間帯がある

auは自社で基地局を保有しており、安定して高速通信が可能な環境を整えています。

一方、格安SIMは自社で通信基地局を持たず、大手キャリアの通信環境を借りて運営することで料金を安くしているため、通信速度が低下する時間帯があります。

具体的には、通信混雑時間帯である12〜13時や20〜22時頃には通信速度が低下する可能性があるため注意が必要です。

自分で行う設定がある

auから格安SIMに乗り換える場合、スマホを通信可能な状態にするための設定を自分で行う必要があるので注意が必要です。

たとえば、スマホをインターネットに接続した状態にするための設定である「APN設定」を自分で行う必要があり、この設定をしなければ通信ができません。

各格安SIMの公式サイトや購入時に送られてくる初期マニュアルをみて、自力で設定することは可能です。

格安SIMによってはサポートを受けられるため、設定方法がわからなくなったらサポートへ連絡してみましょう。

支払い方法が限られる可能性がある

auを利用している場合、クレジットカード以外にも口座振替などの支払い方法があり、利用していた方もいるでしょう。

しかし、格安SIMによっては支払い方法がクレジットカードのみであることがあるため、口座振替やデビットカードで支払いをしたいと考えている方は注意しましょう。

クレジットカード以外の支払い方法が使用できる格安SIMは以下の通りです。

格安SIM

クレジットカード以外の支払い方法

OCNモバイルONE

・口座振替(電話申し込み必須)

楽天モバイル

・デビットカード

・口座振替の支払い

UQ mobile

・口座振替(条件あり)

Y!mobile

・口座振替

クレジットカード以外の支払い方法を使用したい方は、上記の表を参考に乗り換え先を選んでみてください。

auから格安SIMに乗り換える3つのメリット

auから格安SIMに乗り換えるメリットには以下の3つがあります。

メリット

  • 月額料金が抑えられる
  • お得なプランを選べる
  • スマホ端末をお得に購入できる

それぞれのメリットを詳しく紹介していくので、乗り換えを検討している方は参考にしてみてください。

月額料金が抑えられる

auから格安SIMに乗り換えると、月額料金を大幅に安く抑えることが可能です。

たとえば、auと格安SIMであるUQモバイルの月額料金を比較すると以下のようになります。

 

プラン

月額料金(税金)

データ容量

UQモバイル

くりこしプランS+5G

1,628円

3GB

くりこしプランM+5G

2,728円

15GB

くりこしプランL+5G

3,828円

25GB

au

使い放題MAX 5G/4G

7,238円

無制限

スマホミニプラン 5G/4G

3,465円

1GB

4,565円

1GB~2GB

5,665円

2GB~3GB

6,215円

3GB~4GB

月間使用データ容量を25GB以内に抑えれば、最大で4,000円程度安く抑えられます。

また、月額最大3GB利用できるスマホミニプラン5G/4Gは月額5,665円ですが、OCNモバイルONEの3GBプランであれば月額990円で利用可能です。

auのスマホを利用中の方の中でも月額料金を安くしたいと考えている方は、格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

お得なプランを選べる

格安SIMを提供する企業は多数あり、月間の使用可能容量は500M〜100GBまでさまざまなプランを選ぶことが可能です。

そのままau回線を使いたいならau系の格安SIM、楽天経済圏を利用している方なら楽天モバイル、安く利用したい方は特に安い格安SIMなど選択肢が複数あります。

ライフスタイルや予算、Wi-Fiなどの通信環境によって好きなプランを選びましょう。

スマホ端末をお得に購入できる

auから格安SIMへ乗り換える場合、最新機種でなくてもいいのであれば、格安でスマホ端末を購入できます。

中にはスマホ端末を実質1円で購入できるなど、端末販売に関するお得なキャンペーンが実施されることもあります。

もちろん、SIMロック解除さえすれば使用中の端末をそのまま継続して利用でき、端末だけでなく電話番号も変更せずに使い続けることが可能です。

auからの乗り換えにおすすめな格安SIM5選

auからの乗り換え先におすすめの格安SIMは以下の5社です。

  • OCNモバイルONE
  • ahamo
  • LINEMO
  • povo
  • UQモバイル

各社について詳しく紹介していくので、乗り換え先に悩んでいる方は参考にしてください。

OCNモバイルONE

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

引用:https://service.ocn.ne.jp/mobile/

月額料金(税込)

500MB     :550円

1GB:770円

3GB:990円

6GB:1,320円     

10GB:1,760円

回線

ドコモ

通話サービス(月額)

OCNでんわ:無料

10分かけ放題:935円

トップ3かけ放題:935円

完全かけ放題:1,430円

契約事務手数料

3,300円

解約金

0円

5G通信

対応

OCNモバイルONEは、3GB/990円と格安スマホの中でも月額料金の安さが特徴な格安SIMです。

ドコモの店舗で契約できるNTT系列の格安SIMなので、Webでの手続きが苦手な方でも安心して利用できます。

定期的にスマホ端末のセールが行われており、iPhoneは他社よりも30%以上安く購入できるため、端末も一緒に乗り換えたい方におすすめです。

OCNモバイルONEはドコモ回線を使用しているため通信速度が安定しており、通信速度が遅くてストレスが溜まってしまうこともありません。

また、LINE MUSICやSpotifyなどのストリーミング系音楽アプリが、データ消費なしで利用できます。

OCNモバイルONEは格安スマホに乗り換えて月額料金を抑えるだけでなく、通信速度の安定性を求める方や音楽を聴く頻度が高い方、店舗で購入したい方におすすめです。

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

ahamo

引用:https://ahamo.com/

月額料金(税込)

20GB:2,970円

100GB:4,950円

回線

au

通話サービス(月額)

1,100円

契約事務手数料

0円

解約金

0円

5G通信

対応

ahamoはドコモが提供するオンライン限定の格安スマホです。

料金プランは20GB・国内通話5分無料で2,970円の1プランのみでしたが、2022年6月から100GBの大盛りオプションが始まり大容量の利用が可能になりました。

そのため、ahamoは格安スマホへの乗り換えを検討している方の中でも毎月20GB以上使う方におすすめです。

ahamoには5分間の通話かけ放題が無料でついているため、短い時間の通話が多い方にもおすすめの格安スマホです。

LINEMO

引用:https://www.linemo.jp/

月額料金(税込)

3GB:990円

20GB:2,728円

回線

ソフトバンク

通話サービス(月額)

通話準定額:550円

通話定額:550円

契約事務手数料

0円

解約金

0円

5G通信

対応

LINEMOはソフトバンク回線を利用している格安スマホであり、通信速度の安定性に定評があります。

LINEアプリがデータ無制限で使えるため、LINEの通話やビデオ通話をよく利用する方にとっては嬉しいポイントです。

さらに、他社から乗り換えると3GBプランが最大半年間実質無料になるキャンペーンを行っており、月額料金がPayPayでキャッシュバックされます。

通信速度の安定性やLINEをよく使う方、PayPayを利用している方にはLINEMOがおすすめです。

povo

引用:https://povo.jp/

月額料金(税込)

データ使い放題(24時間):330円

1GB(7日間):390円

3GB(30日間):990円

20GB(30日間):2,700円

60GB(90日間):6,490円

150GB(180日間):12,980円

回線

au

通話サービス(月額)

5分以内通話かけ放題:550円

通話かけ放題:1,650円

契約事務手数料

0円

解約金

0円

5G通信

対応

povoはauが提供する格安スマホプランであり、基本料金が無料でデータ容量をトッピングすることで自分専用のプラン内容にカスタマイズできます。

データ容量のトッピングは1GB〜150GBと幅広く用意されており、プラン変更の手続きなしでデータの増量が可能です。

利用するデータ容量が月によって異なる方や月額料金を節約したい方にはpovoがおすすめです。

UQモバイル

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/

月額料金(税込)

3GB:1,628円

15GB:2,728円

25GB:3,828円

回線

au

契約事務手数料

3,300円

解約金

0円

5G通信

対応

UQモバイルはKDDIグループ会社が運営している格安スマホであり、通信速度が安定している点が特徴です。

格安スマホは通信速度が不安定な場合も多いので、通信速度が安定している点は大きな魅力と言えます。

auからの乗り換え時にはMNP予約番号が必要ないため、複雑な手続きを省いて乗り換えられます。

UQモバイルは全国のauショップで申し込みができ、サポートも受けられるため、格安スマホに乗り換えたいけどオンライン手続きが苦手という方におすすめです。

auからの乗り換えに関するよくある質問

auから格安SIMへの乗り換えに関するよくある質問は以下の通りです。

よくある質問

  • auから乗り換える際にメールアドレスはどうなりますか?
  • auを解約する際に違約金はかかりますか?

それぞれの質問に対する回答を紹介していきます。

auから乗り換える際にメールアドレスはどうなりますか?

Answer

原則としては、auから格安SIMへ乗り換えた場合は従来のキャリアメールは使えなくなります。

ただし、メール持ち運びサービスがあり、月額330円でメールアドレスをそのまま使うことが可能になります。

キャリアメールをそのまま使いたい方は持ち運びサービスを利用しましょう。

auを解約する際に違約金はかかりますか?

Answer

auでは2022年4月から契約解除料金が発生しなくなったため、違約金などを気にせず好きな時期に解約することが可能です。

また、格安SIMも基本的には契約期間の縛りがなく、違約金は発生しません。

auから格安SIMに乗り換えてお得にスマホを使おう

auから格安SIMへの乗り換え時には、MNP予約番号の取得とSIMロック解除が必要です。

MNP予約番号の取得は以下の流れで可能です。

  • My auの「スマートフォン・携帯電話」を開く
  • 「ご契約内容/手続き」を開く
  • 「お問い合わせ/手続き」を開く
  • 「MNPご予約」からMNP予約番号を発行する

スマホの「設定」から「SIMロック」を開くと、SIMロック解除が必要かを確認できるため、乗り換え前に確認しておきましょう。

auからの乗り換え先に悩んでいる方に向け、おすすめの格安SIMを5社紹介しています。

乗り換え先が決められない方は、紹介した格安SIMを詳しく確認し、乗り換えを検討してみてください。

-乗り換え