格安スマホ・SIM

OCNモバイルONEが安い3つの理由とは? 注意点や悪い評判の真偽と併せて解説

当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
OCNモバイルONEが安い3つの理由とは? 注意点や悪い評判の真偽と併せて解説

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

OCNモバイルONEの料金プランは、大手キャリアに比べて安く設定されています。これからOCNモバイルONEへの乗り換えを検討している方のなかには、料金が安くなる理由が気になる方もいるのではないでしょうか。

今回は、OCNモバイルONEが安い理由や乗り換える際の注意点、デメリットについて解説します。併せて、OCNモバイルONEの悪い評判の真相についても見ていきましょう。

OCNモバイルONEが安い理由

OCNモバイルONEは、MVNOや格安SIMと呼ばれるものです。料金が安い理由には、おもに次の3つが挙げられます。

  1. 店舗を持っていない
  2. 独自回線を持っていない
  3. インターネット中心の販売

ひとつずつ詳しく解説していきます。

1. 店舗を持っていない

ドコモやau、ソフトバンクなどの大手キャリアは、サポート窓口となるような店舗を全国に展開しています。対して、OCNモバイルONEは大手キャリアのような店舗を持っていません。

店舗展開には土地代から建物代、人件費とさまざまなコストが発生しますが、OCNモバイルONEはこれらのコストを削減できるため、料金を安く抑えられます。

なお、OCNモバイルONEのサポートは、電話やWeb問い合わせが中心です。ドコモショップで契約手続きをすることは可能ですが、アフターサポートは受けられないため注意しましょう。

2. 独自回線を持っていない

スマートフォンで利用する回線は、全国各地でつながるようにする必要があり、回線インフラを整えるためには莫大なコストがかかります。

ドコモのMVNOであるOCNモバイルONEは、独自の回線を持っていません。ドコモの回線を借りる形でサービスを提供し、初期投資がかからないことから、低コストを実現しています。

OCNモバイルONEは独自の回線は持っていないものの、定期的に回線の増強を行ない、ユーザーの利便性を考慮した回線品質の向上と安定化に努めています。

3. インターネット中心の販売

店舗を持つ大手キャリアでは、来店した顧客に対して営業を行ったり、サポートを行ったりするために多くの人員が必要です。

しかし、前述のとおり、OCNモバイルONEは独自の店舗を持っていません。おもにインターネットでサービスを提供しているため、販売や営業にかかる人件費などのコストを削減でき、その分利用料金を安く抑えられます。

Webや電話窓口からは問い合わせが可能ですが、大手キャリアのような対面でのサポートを希望する方は検討が必要でしょう。

OCNモバイルONEの注意点・デメリット

OCNモバイルONEの利用料金の安さには、しっかりとした理由があります。そのため、「安かろう悪かろう」ではないといえますが、いくつか注意点もあるので押さえておきましょう。

LINEの年齢認証ができない

OCNモバイルONEは、LINEの年齢認証に対応していません。LINEでは、年齢認証を行なわないと、ID検索や電話番号による友達検索ができないため注意が必要です。

LINEの年齢認証はキャリアに顧客情報を問い合わせることで実現していますが、OCNモバイルONEはLINEと連携しておらず、この仕組みに対応していないため年齢認証が行なえません。

同じMVNOのなかでも対応しているサービスはありますが、OCNモバイルONEでは利用できないことを覚えておきましょう。

データ容量のプラン上限は10GB

OCNモバイルONEで契約できるデータ容量プランの上限は10GBです。

OCNモバイルONEでは、「音声対応SIM」「SMS対応SIM」「データ通信専用SIM」の3つからSIMカードを選択できますが、いずれもプランの上限は10GB/月になります。

データ容量/コース名 音声対応SIM SMS対応SIM データ通信専用SIM
500MB/月コース 550円 - -
1GB/月コース 770円 - -
3GB/月コース 990円 990円 858円
6GB/月コース 1,320円 1,320円 1,188円
10GB/月コース 1,760円 1,760円 1,628円

※税込み金額です

ゲームプレイや動画視聴を多く行なう場合には、10GB/月ではデータ容量が足りなくなる可能性があるため注意が必要です。ただし、毎月のデータ容量を使い切っても、容量追加オプションを申し込めばリアルタイムで容量を追加できます。

OCNモバイルONEの容量追加オプションは、OCNアプリなら1GB(それ以外では0.5GB)を550円(税込み)でいつでも申し込み可能です。

支払い方法はクレジットカードのみ

OCNモバイルONEの利用料の支払いには、本人名義のクレジットカードが必要です。原則クレジットカード以外の支払いには対応していませんが、サポートに問い合わせることで口座振替などが利用できる可能性があります。

「クレジットカードは持っていないが、OCNモバイルONEを利用したい」という方は、一度カスタマーズフロントへ相談してみるとよいでしょう。

カスタマーズフロント:0120-506506(10:00~19:00、日曜・祝日・年末年始は除く)

OCNモバイルONEの悪い評判は本当?

OCNモバイルONEへの乗り換えを検討している方のなかには、調べるなかで悪い評判を目にした方もいるかもしれません。ここでは、そのような評判の真偽について解説します。

バッテリーの消費が激しい?

口コミなどを見るなかで「OCNモバイルONEに乗り換えたら、バッテリーの消費が激しくなった」という意見を見たことがある方もいることでしょう。これは、以前の通信方式の仕様によるものです。

これまでのOCNモバイルONEでは、すべてのコースでグローバルIPアドレスを利用してインターネット接続を行なっていました。このグローバルIPアドレスを利用した通信方式によって、バッテリーの消費が激しくなる場合があることが確認されています。

OCNモバイルONEの契約プランは、新コースと新コース以外に大きく分けられます。2022年6月6日以降に新コースで契約している方は、グローバルIPアドレスではなく、プライベートIPアドレスが利用できるようになりました。

この新コースに変更することで、バッテリーの消費を抑えられる可能性があります。

速度制限が厳しい?

OCNモバイルONEに限らず、スマートフォンを利用して毎月のデータ容量上限を超えると、通信速度が制限されます。速度制限時の通信速度は最大200kbpsです。低速通信になると、快適なゲームプレイや動画視聴は難しくなるでしょう。

しかし、OCNモバイルONEではバースト転送機能により、低速通信時であってもSNSやWeb閲覧などを快適に行なえます。

バースト転送機能とは、通信開始から一定のデータ容量までは高速通信を行なう機能のことです。データ量の小さいSNSやWeb閲覧であれば、バースト転送機能によって最初の読み込みは高速で行なわれるため、快適に利用できるでしょう。

また、特定のサービスを利用する際のデータ量をカウントしない「カウントフリー」もあり、毎月のデータ容量消費を抑えられます。例えば、MUSICカウントフリーであれば、amazon musicやLINE MUSIC、Spotifyなどの対象サービスで、音楽を読み込む際のデータ量がカウントされません。

MUSICカウントフリーは追加利用料がかからず、申し込むだけで利用できるサービスです。速度制限がかからないよう、カウントフリーを上手に利用しましょう。

【2023年最新】OCNモバイルONEの評判は?特徴と利用時の注意点

CNモバイルONEの特徴とともに、「通信速度・安定性」「料金プラン」「サービス・バッテリー消費など」の3つの観点から評判を解説します。併せて、OCNモバイルONEを利用する際の注意点も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

続きを見る

サポートにつながりにくい?

OCNモバイルONEのサポート窓口への問い合わせについて、「つながりづらい」などと言われることがありますが、問い合わせ方法は電話だけではありません。Web(FAQ)やチャット、メールでもサポートを受けられます。

さまざまな問い合わせ方法が用意されており、FAQも充実しているためほとんどの問題は簡単に解決できます。

OCNモバイルONEは通信品質が高く端末も安価に購入できる

OCNモバイルONEは、同じドコモの回線を利用するMVNOのなかでも、通信品質の高さが特徴です。実際に、MM総研が実施した、MVNOネットワーク品質調査のドコモ回線通信品質部門で、4期連続・総合1位評価を獲得しています。

その他、MMD研究所のMVNOシェア・満足度調査でも、通信品質部門第1位を獲得していることから、通信品質と安定性への評価の高さがわかるでしょう。

このように回線は安定しているため、データ通信ができない場合は、回線以外に原因があると考えられるかもしれません。現在利用している端末が、OCNモバイルONEに対応していない可能性もあるため、OCNモバイルONEへの乗り換え時に機種変更を検討するのもよいでしょう。

OCNモバイルONEでは契約時に端末を同時購入すると、端末の価格が大幅に値下げされることがあります。定期的にセールも開催しているため、タイミングによってはさらにお得に買い替えられるでしょう。

OCNモバイルONE 人気のスマホセール・キャンペーン(※6/12 11:00で終了しました)

人気のスマホをオトクな価格で購入できるキャンペーン情報です。OCNモバイルONEならNTT docomo回線の安定性とデータ容量に応じた格安プランで、あなたのスマホライフがさらにお得に!

続きを見る

このことから、毎月の利用料金を抑えつつ、端末も新しく買い替えたいという場合には、OCNモバイルONEがおすすめだといえます。

まとめ

OCNモバイルONEの料金が安い理由には、「店舗を持っていない」「独自回線を持っていない」「インターネット中心の販売」の3点が挙げられます。いずれも、ビジネスモデルとして最適化された結果であり、「安かろう悪かろう」ではないことがわかるでしょう。

ただし、OCNモバイルONEを利用する際には、いくつかの注意点があります。そのため、OCNモバイルONEへの乗り換えを検討する際には、注意点もしっかりと確認しておくことが重要です。

※OCN モバイル ONEは2023年6月26日(月)で、新規お申し込みおよびSIMカードの追加お申し込みの受付が終了となりました

OCNモバイルONE 公式サイト

-格安スマホ・SIM